前年同期で首位だったトヨタ自動車のHV「プリウス」は2位に後退。

 2017年上半期(1~6月)の車名別新車販売台数は、ホンダの軽自動車「N-BOX」が前年同期比10.7%増の10万6231台で初の首位となった。全面改良を間近に控えながら、若年層から大きな支持を集めた。

モデルチェンジ間近なのに売れてるなぁ。今の軽自動車は燃費も性能もいい。そのうち能無し役人が軽自動車の人気に目をつけて軽自動車の増税とかやりそう。
カローラ、マークⅡあたりが席巻していた時代が懐かしい。そこからミニバンブームになり今はエコカー。次はどうなるのかな。フルモデルチェンジ直前で値引きが多かったとしても大したもの。プリウスの敵失に助けられた感もあるが。軽はもうワゴンRの一強ではないんだね。
こういう車ばかり見かけるのは寂しいから、もう少し税金対策を考えてもらいたいな。軽自動車の税金を増やすんじゃなく普通車の税金を減らす方向で。べらぼうに高いような高級車からは税金取ったらいいとは思うけどコンパクトカー辺りだったらちょっと税金高く感じちゃうね。