ダウンタウンの松本人志(53)が7月9日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。

ダウンタウンの松本人志(53)が7月9日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。7月2日に投開票された東京都議会議員選挙について言及した。今回の選挙では、小池百合子東京都知事(64)率いる地域政党「都民ファーストの会」が大躍進。

結果だけ見ると確かに面白いですね。自民党大敗と、民進党の見る影ない状態、結果都民ファーストの一人勝ち状態と。
プロの政治家って何よ!公僕精神をもった瞬間があったかもしれないが、極めて急速にそれを無くして行っている人たちのことかいな。
東京都は税収も多いから、これまで無駄遣いされていても、都民は全く気付かなかった。舛添要一辺りから、都民の知らないところで、働いた税金が無駄に使われ、五輪予算や豊洲問題等、民間企業では考えられない判断と責任者不在に腹が立った結果だ。 小池さんは風を読む感性が素晴らしく、例えば、選挙時は都民ファーストの小池、選挙後すぐに退出、小池さんの党だから投票した有権者も多いはず。一杯喰わされたな、と感じた人も多いんじゃないかな。