しかし、ドイツ王者バイエルンで活躍するのは簡単ではない。

ドイツを代表する名門クラブであるバイエルンは、これまでアジア人選手も積極的に補強してきた。今夏には17歳の韓国人MFチョン・ウヨンがU-19チームに加わることを発表しており、韓国人選手がバイエルンに加わるのは初のことだ。

宇佐美のプレー好きだけどなぁ最近は…出始めのときと、2014年がピークのイメージ
最悪ってほどか?バイエルンの補強は出来合いがほとんど。このチームは近年では無名の選手を主力に育て上げた実績が全然ない。比較の対象がリベリーやレバンドフスキだとしたらどうかしてる。
宇佐美の場合初めての海外挑戦がバイエルンっていう世界的ビッグクラブを選んでしまったことが最近の苦しいシーズンの始まりなのかもしれない。という考えを覆してくれるような活躍を新シーズンは期待したいけど難しいんだろうか。
宇佐美は、レンタルだったし、多くの移籍金が支払われたわけでもないし、当時将来有望な若手だったわけだから、市場最悪は言いすぎな気がするなヤンキースの井川クラスとかならわかるけど、移籍金につりあってなかったから