続く第2セットでも流れを変えることが出来なかった錦織は、第3ゲームでブレークを許すと、その後もペースを掴めずに敗れた。

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は5日、シングルス準決勝が行われ、第2シードの錦織圭は第5シードで20歳のA・ズベレフ(ドイツ)に3-6, 4-6のストレートで敗れ、2年ぶり2度目の決勝進出とはならなかった。

くそぅズベレフめぇ カッコイイなぁ今日の錦織としてはサービスキープしてタイブレークで何とかってゆう道筋しか見えてこない感じだった。サービスの調子が良いズベレフとの対戦はかなり難しいと思った試合でした。ロジャーズカップに切り替えて行くしかないね。お疲れ様。まー来週、再来週マスターズだし。1日長く休めるから。今大会はちょっと試合時間とかタフだったよね。今大会取って来週負けるよりも逆のほうがいい。ゆっくり休んで来週また頑張って
調子悪いと言われながらも1、2回戦で負けることはほとんどなしむしろそこそこ勝ち上がっていくからこっちの期待も膨らんでしまうほんと贅沢な悩み今年は悪い分、来年は爆発してくれることを信じてる