サイパン路線は11月17日、グラム路線とパラオ路線は11月18日から順次導入する。

 デルタ航空は8月4日、日本発着の成田~グアム、成田~サイパン、成田~パラオの各路線で運航しているボーイング 757-200型機の改修を行なうことを発表した。座席数が増加するほか、全座席へのシートモニターや電源の設置などを行なう。

24席も増えると狭くなるのかな?それともギャレーとかを削るのかな?なぜか米国内757多いねトランプも自家用機757w足元の広い席が増えて、どうしてそんなに座席数も増やせるのだろう??
エコはLCC並みになるんだろうな。アメリカのキャリアでは行かないけど。”グラム”路線って何グラムあるのかな?要するに詰め込み仕様に改造するわけだね。ところで、グラム路線って何処いくのかな?あちゃー昨日、乗って帰ってきたのに…確かに座席も古かったからねー
他社みたいに、321で飛ぶのと違って、757は性能的にも居住性も高いので、快適に南国の楽園に着くことが出来る。デルタは、日本にアライアンスの大きなパートナーが取れなかった分の努力が手に取るように分かる。