※学校給食実施状況等調査

学校給食については、さまざまな思い出がある人が少なくないと思います。ところが当然のように思える学校給食も、地域により事情が異なるということをご存じでしょうか。文部科学省がまとめた2015(平成27)年度「学校給食実施状況等調査」の結果で、ほぼすべての公立小学校が完全給食を実施している一方、公立中学校は88.8%にとどまっていることがわかりました。

うちの子も毎日弁当です。市教委は給食導入済みと胸を張ってますが、実態は選択式で、給食の子はほぼゼロ。コメで見かけるハマ弁もこんな感じなのかな?冷たい、少ない、取りに行くと時間なくなる、目立って恥ずかしい、申込みは1ヶ月間毎日とるor1日もとらないの一択、警報出て給食なくなっても返金無し。こんなんじゃ頼む子いないのも無理ないと思う。私自身は給食のある地域で、ごく当たり前に思ってたけど、とてもありがたいことだったんですね…。完全給食導入してほしいなあ。
義務教育の間は給食で良いのでは?と思う。格差や家庭環境の問題もあるだろうから、食べるもの位は差が付かない様にしてあげたい気持ちがある。今は学力も親の収入で格差が出ると言われている時代だしね…。食育というか皆で配膳などもやることで団結やマナーも身に付くと思う。