■USB Type-CとUSB 3.1はまったく別物である

 リバーシブル仕様のコネクタを採用したUSBの新規格「USB Type-C」を採用したデバイスが増えつつある。スマートフォンやタブレットはもちろんのこと、ノートPCにおいてもUSB Type-Cを備えた製品は増加しつつあるほか、最近ではNintendo Switchにも採用されたため、身近に感じられるようになったという人も多いだろう。

特徴やメリデメを表にまとめてくれるとありがたいんだが。途中で読むのを止めてしまったわかりやすくまとめてほしい
USBケーブルでも充電専用のものとデータ通信が行えるものとあるから、色分けしたテープを貼って一目で判るようにしている。充電専用は黄色、データ通信もできるケーブルは青。USB Type-C の場合もそうするつもりだけど、何ができるケーブルなのかテープの色数が増えそうだ。いっそ一目で何の機能に対応しているか、最初からコネクタの根元に色分けして一目で判るようにしてくれないかなぁ。USBの基本概念から掛け離れた規格の多さになっちゃったね。このタイプにする必要あったん?余計なことしてくれたわ…
若い人にはわかるだろうが年配の方は何が何だか間違えて購入してしまいそう!この頃の店員は不親切になったし必要な時には居ないし必要ではない時は、しつこく付きまとって来る。