もちろん、覆面パトカーにお世話になるような運転をしない、というのが基本中の基本であることは言うまでもない……。

 史上最速の覆面パトカー、などと話題を集めているのが警視庁が導入したトヨタ・マークX “+Mスーパーチャージャー“の覆面パトカーだ。東京の首都高を中心に日夜違反者の取り締まりに従事している同車だが、改めてどういったクルマなのかを振り返ってみたい。

そう言えば、むかし、Zのパトカーあったなぁ。乗ってみたいなぁ運転手としてアホな走り屋が走り屋だと思って、挑発したら覆面だったってパターンになったら面白いな
楽しそうな車だなぁ。逃げる違反者とバトルしたいだけじゃないのか?
だいたいこの手の導入はメーカーのデータ取りとしても使われます。また近年のハイパワー車の追尾となるとこれくらいのスペックが必要なんでしょうね~。しかし燃費や維持を考えるとプリウスが一番だと思うがプリウスの覆面見たことないなぁ
捕まる方も本気だから、最高のスペックが必要でない?良く売れてる軽やプリウス、ハイバンでは、逃げられて終わりだし、かと言ってNSXとか、フェラーリなんて逆に目立つしょ!売れていて、スペックの高いクルマって限られて来ると考える。クラウン、マークX、フーガあたり