サッカー記者でも年間観る試合は2~300程度。

「サッカーはただクソ真面目にやってもダメ。ずる賢くないと。ジャッジを味方につけてしたたかに。それも人生だから(中略)サッカーは人生の縮図、社会の縮図、人間関係の縮図なの」 こんな持論をテレビで披露したのが、7月15日の浦和レッズ対ボルシア・ドルトムント戦で初のサッカー解説に挑戦した歌手の小柳ルミ子(65)だ。

ルミ子さん、面白く見てます。なんか不思議ですが詳しいのに驚いたりビックリしたり今後も期待してます。
ルミ子さん、がんばってくださいね。余計なことだけど、金髪止めて爽やかイメチェンしたらもっとよいと思いまーす。まさかサッカー語って再注目されるとわね。確かにさんまはうわべだけ。最後の一文いらない
さんま師匠は海外好きといっても欧州だけでクラブW杯なんか暴言だらけ。もう彼の番組は観なくなったな。小柳さんはベッカムきっかけとはいえ、半端ないって。
本当に「さんまさんと比較しないで欲しいくらい(サッカーの試合を)見ています」という意味で言ってるのかどうかは微妙だが、確かにさんまは酷いもんだわさんまというか芸人起用する番組が酷い。深夜のスポーツ番組見てれば分かる程度の知識しかないのに、スタジオで解説者のようなポジションで起用されてるのは事務所かなんかの圧力なのか?