米軍の参加人数は昨年より約7500人減ったが、韓国国防省も「演習の縮小を意味しない」と否定している。

 【ワシントン=黒瀬悦成、ソウル=桜井紀雄】21日から始まった米韓合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」に参加する米軍将兵の減少について、韓国で北朝鮮の反発に配慮した結果だと疑う声が上がっている。

ブラフ合戦の茶番だから、ちょっと費用ケチったんじゃないかな(笑)イージス艦の修理代も要る事だし(笑)アメリカの武器の在庫処分に過ぎない横須賀のイージス艦2隻使えないものな
合同訓練はもう十分やっているでしょう、本番はまだですか?北と軍縮の協定が出来たわけじゃあるまいし、何を気を使って時間の猶予を与えているのか理解に苦しみますね。規模を拡大していれば、今度は左派が大騒ぎしていたでしょう
何でもいいけど、北は着々とミサイルの開発を進めてると思いますが。
アメリカが北の顔色を伺うようでは、それ以外の国がどうのこうの言おうが解決しなという事なんで、北への誤ったメッセージを送ることになるというのはその通りだと思う。日本も韓国も覚悟は必要な時が来てるのは確実で、力で押し切らないと先送りなんて選択肢はないと考えないと。