しかし、2夜連続で劇的なドラマを見せてきたDeNA打線が中盤以降に奮起した。

〇DeNA5×-4広島●(24日・横浜スタジアム) DeNAが球団史上57年ぶりとなる3夜連続のサヨナラ勝ちで広島を降し、同一カード3連勝を飾った。美人すぎる女子プロ野球選手特集【加藤優】 この試合の先発はDeNAが今永、広島が中村祐。

3連戦どれも筒香・ロペスが得点に絡んでる。やっぱりクリーンアップが打つと勢いが出るのかな。そう考えると、広島はクリーンアップの中心だった鈴木がいなくなった影響は大きいな。気がつけば、パリーグよりも1・2位のゲーム差が少なくなっている。何だか、大変な事になってきたな。横浜は毎年すごく打てるけど、この3日間はドラマにも無いような展開。逆に広島にはちょっとした試練かな。
広島に、3試合ともサヨナラ勝ち。リードされて追いついて逆転して勝った。強い、本当に強い。最高です。横浜DeNAベイスターズ。
57年前のそれも凄いとは思うけど、今回のは何つったってクリーンアップ3連発で決めたサヨナラがあったからね。プロ野球界でこんなの確率論からしてもこれから何十年いや何百年も無いと思う。それくらい凄い試合を我々は観れたわけだ。