パナソニックの源流は、1918年創業の松下電気器具製作所にさかのぼる。

 「これからの100年は、1つ1つの製品を磨き上げると同時に、総合家電メーカーの強みを発揮し、複数の製品を組み合わせていく」――パナソニックは8月24日、2018年に迎える創業100周年を機に展開する家電シリーズ「Creative!

こういったシロモノ家電は中国の粗雑品と歴然とした差別化を図りましょう。中国品とは完全に異なる購買層をターゲットにするべきです。何れ豊かになれば、客は高性能品にシフトします。
製品は良いけど値段が高すぎる…!!何でもかんでも便利すぎて人間は退化の一途だなま、どうせ恩恵を受けるにはパナソニック製品で統一しろって話だろうが
新しいものを作ろうとする、ものづくりを垣間見れる企業努力だと思う。企業が作りたいものを作るのか?客が欲しがるものを作るのか?両方できる企業は凄いと思う。家電に「松下電工」と書いてあると安心し「Panasonic」だと不安になる世代です。ソニーと東芝が10年ぐらい前にCellプロセッサでやろうとしてたことだな。技術が追いつかなくて無理だったが。